東栄町のじかん 暮らすように楽しむ 愛知県東栄町観光情報サイト

  • お気に入り
  • 東栄町ってどんなとこ?
  • 旬の特集
  • ホーム
  • ギャラリー
  • ガイドブック
  • アクセス
  • お問合せ
  • MAP
  • 共有

東栄町のじかん 暮らすように楽しむ 愛知県東栄町観光情報サイト

MENU

お気に入り

Search

東栄町をまるっと満喫!東栄フェスティバルの楽しみ方特集

東栄フェスティバルとは?

東栄町の伝統的な花祭が楽しめる!

11月上旬から始まる花祭シーズンに先駆け、花祭のダイジェスト版を披露する東栄町の一大イベント、「東栄フェスティバル」が今年も行われます。花祭は、鎌倉時代末期ごろから始まったとされており、約700年も東栄町で続いてきた伝統的なお祭りです。国の重要無形民俗文化財に指定され、今年も11月上旬から1月上旬にかけて町内10ヶ所で約40数種の舞が夜を徹し盛大に行われています。

東栄町の伝統的な花祭が楽しめる!

そんな、伝統的な花祭のイベント「東栄フェスティバル」。今年は、月地区・小林地区の花祭がステージ上で舞われます。
また、静岡県浜松市水窪の「西浦田楽」、設楽町津具の「津具花祭」2つの三遠南信地域に伝わる伝統芸能が披露されます。
さらに、プロ和太鼓集団「志多ら」の演奏やチェンソーアートの実演などのアトラクション、平成29年「第20回清流めぐり利き鮎会」でグランプリを受賞した振草川の鮎の塩焼きなどの東栄町のこだわりの特産品が並ぶ物産市など、東栄町の魅力を存分に楽しんでいただけるイベントです。

イベントの詳細はこちら

イベントに来たら東栄町をもっと満喫しよう!

イベント出店で町の魅力を味わう

毎年、東栄フェスティバルでは、東栄町の多彩な事業者や住民の皆さんが集まり、ブース出展されています。

イベント出店で町の魅力を味わう

今年も、まゆ花や木工作品やハンドメイド作品、鮎・鶏・五平餅・季節の和菓子や野菜などイベントならではの東栄町のグルメなど、東栄町の魅力に様々な形で触れていただくことができます。さらに今年は、東栄フェスティバルの目玉でもある花祭をステージで見るだけでなく、より深く知り体験することができる「花祭リアル体験ブース」等も出展されます。花祭ファンのみなさんや花祭ってどんなもの?という方まで、気軽に楽しんでいただけます。

あわせて楽しもう!当日開催企画あわせて楽しもう!当日開催企画

「イレーネの花祭の楽しみ方~初級編~」

実際に花祭の会場へ足を運び、神事や舞いの意味、参加するうえでのルールなどを知ることができる企画の開催が決定!

花祭好きで知られるラジオDJのイレーネ氏の解説で、気軽に花祭の基本的な知識や参加方法などを楽しく学ぶことができるトークイベントです。

あわせて楽しもう!当日開催企画

実施日時 令和元年11月3日(祝) 17:50~20:00

会場
花祭会館(北設楽郡東栄町本郷字大森1)
主催
一般社団法人新城青年会議所
後援
東栄町、東栄町観光まちづくり協会
協力
花祭部(東栄町花祭の若手グループ)
参加費
無料

チラシダウンロード

イレーネの花祭の楽しみ方~初級編~

町内店舗でグルメとロケーションを楽しむ

東栄町ごはんBOOK

東栄町には、地場産の食材を活かした料理、自然や古民家の魅力を活かしたロケーションなどを楽しむことができる飲食店があります。ぜひ、実際の店舗に赴きお店の雰囲気やロケーションなどをお楽しみください。なお、夕食の営業をされている店舗もありますので、イベント後に東栄町で「もう1食」お楽しみいただくのもオススメですよ!
各店舗の営業時間や定休日は東栄ごはんBOOKをご確認ください。
※会場内での配布あり

東栄町ごはんBOOKはこちら

当日イベント会場内出店予定の店舗

・東宝苑
:しいたけコロッケ、ホルモン焼
・千代姫荘
:味御飯、蜂御飯、三色丼、草餅、白餅等
・大崎屋、若松屋製菓
:栗むし羊羹、鮎、ジビエの加工品
・ちゃちゃカフェ
:赤飯、おこわ、ぼたもち、草もち、餅
・JA愛知東東栄直売所
:五平餅、お茶(ペットボトル)
・いろりBar燈
:いのしし豚汁うどん

※その他飲食店の営業情報は、各店舗へお問い合わせください。

町内店舗でグルメとロケーションを楽しむ

イベント後も満喫!宿泊施設や温泉でのんびり過ごす

今回の東栄フェスティバルは、夕方17時10分の終了を予定しています。1日たっぷりイベントを楽しんでいただいた後は、とうえい温泉花まつりの湯でしっかり疲れを取ってお帰り頂くことをオススメしています。
また、昼間のイベントの盛り上がりと、自然に囲まれた東栄町の静かな夜とのギャップを楽しむことができる宿泊という楽しみ方も!夜は、運がよければ満天の星空を楽しむこともできます。せっかくのイベントですので、この機会にゆっくりと過ごしてみるのもよいかもしれません。
東栄町には、それぞれ特徴の異なる宿泊施設が8つもあります。それぞれ違った時間の楽しみ方をできる宿泊施設の情報は、「東栄町の宿特集」をご覧ください。

東栄町の宿特集

再び東栄町へ遊びに来よう!

東栄フェスティバルが終わると、東栄町では「花祭」のシーズンが始まります。11月第2週の土曜から1月の第2週土曜までの2か月ほどに渡り、町内約10地区にて祭りの本楽が開催されます。
花祭の開催情報や楽しみ方は「花祭特集」をご覧ください。

花祭特集

花祭の他にも秋~冬の東栄町のじかんも魅力が盛りだくさんです。ぜひ、イベント以外の東栄町の日常を覗きに・・・遊びに来ていただきたいです。季節のオススメグルメや様々な町内企画の情報は「東栄町のじかん」のコラムやニュース記事をチェックしてみてください!

11月3日オープン!ハンドメイド雑貨店「maru-kai」

ハンドメイド雑貨店「maru-kai」

東栄町や奥三河を中心とした手作りの作品や雑貨、花祭など地元文化をモチーフにしたアイテム、おすすめの特産品などの販売を行う店舗が、東栄駅前の空き家をリノベーションしてオープン。今後、ドリンクや焼き菓子のテイクアウト、販売店舗隣接の家屋でのワークショップなども予定しているそうです。
東栄町に新たに出来た素敵な空間へこの機会にぜひお立ち寄りください。なお、当日は21時まで営業を予定しているということで、イベント終了後もゆっくりと楽しんでいただけるかと思います。

「maru-kai」の詳細はこちら